読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界周遊中!!

世界周遊の日々について書いています。双子でアジア旅行→セブ島0円留学→イギリスホステル無料滞在→ヨーロッパ周遊→オーストラリアワーホリ、、極力お金をかけずに行っています。ブログ不調のため、移行してきました。イギリスホステルまでのブログはhttp://twinstartheworld.com 安く行ける方法等も書いてあります。

ハウスキーピング、なんか楽しい




ホテルのハウスキーピングの話。


日本人一人の環境で、働いてる。


いわゆるローカルジョブってやつです。


面接行く前は、多国籍や外国人が多いと聞いていたので、


空港で見た、あのイケメンみたいな人が働いてるのか、


ラッキー


と思いきや、いざ、働いてみたら、


おばさんばかりだった(笑)


そして、全く、オーストラリア感じない。


シティの真ん中にあるビジネスホテルで働いてる。


地下の物がたくさんつまった部屋がオフィス。


ハウスキーピングの部長みたいな人は、60代くらいのフィリピンのおばさん。


働いてる人はインドネシアのおばさんたちやインド、ベトナムの学生、ネパール、韓国人、おじいちゃん、耳聞こえない人もいる。


何とも愉快な人たち(笑)


決して、英語はうまくないけど、お客さんともよく話してるし。


ハウスキーピングの仕事は大変なこともあるけど、


ここで、働いてみて、良かったと思う。


きついよ!

言い方は!!


○○がない!とか髪の毛とか!


部長さんは、いつも


fix fix って、言ってくる。


私のワゴン車が、きちんとしてないって!


これ以上どうやって、fixするんだとか思いながら、聞いてる。



仕事自体は、パズルだと思ったら、楽しい。


汚いものを一つずつキレイにしてく。


こんな汚い部屋が、一瞬で、キレイになるなんて、嬉しい!!


ドアを開ける瞬間、キレイか汚いかドキドキやで(笑)


週6回、働いてるから

2週間に1000ドルちょい稼いでる。

って言っても、終わるの13時半くらいの時もあるし、


まぁまぁな感じ。



あとは愉快なメンテナンスの人たちもいる。


部屋の修理する人ね。


おっさんたち(笑)


よく話しかけてくれる。



タオル集める男の人もいる。


一人は紳士やし、癒し!


もう一人は、怖い(笑)


疲れるし、きついし、


大変っちゃ、大変だけども、



ここで、こんな異国の環境で働けて楽しい!!



あとちょっとだし、頑張ろう。