読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界周遊中!!

世界周遊の日々について書いています。双子でアジア旅行→セブ島0円留学→イギリスホステル無料滞在→ヨーロッパ周遊→オーストラリアワーホリ、、極力お金をかけずに行っています。ブログ不調のため、移行してきました。イギリスホステルまでのブログはhttp://twinstartheworld.com 安く行ける方法等も書いてあります。

スタートライン




海外に来て、

初めて、

本当に弱気になった。



英語通じなくて、うまくコミュニケーションとれなかったり、


イギリスのホステルではスペインの学生が仕事押し付けてきたり、


ヨーロッパでネットが繋がらない電車に8時間乗り、お金せびられたり、怖かったー(笑)


ジャパレスでは、辞めた方が良いんじゃないと言われたり



多々問題はあったけど、
そんな気にしてなかった。



最近仕事が毎日あって、なんとか勤務をこなしていたが、


なかなかハードだった。


そして、ジャパレスでは色々言われ


はぁー


とか思いつつ家に帰ったら、

ルームメイトに朝うるさいと怒られ


はぁー


はぁー



疲れて、うたた寝してたら、


母ちゃんが夢に出てきた。


普段は出てこないんだが、


それで何か言われるかと思ったら、

いつものように、話しかけてきた。

特に何か触れられるわけでもなく


どこどこ行ったん良かったよとか


だれだれがおもしろかった

障害者の個性って、素晴らしいとか

よく言ってたことがフラッシュバックしてきた。


なぜかとても温かさを感じた。



とりあえずお金稼ぎたいとか思って仕事してたけど、


もっと今を大切にしよ。

ピンチはチャンスや。


こんなつまづきがなきゃ、何も変わらない。


恋もした方が良いし

おしゃれもした方が良いし

国際交流した方が良いし

勉強した方が良いし

仕事ももっとちゃんとした方が良いし 

好きなこと勉強したいし


今までのことを見直そうと思う。


良い機会だし。


やらなきゃいけないじゃなくて、
やった方が楽しいから。


努力とか根性が大切だと思ってたけど、最近そうじゃないなと思う。


嫌でも学校行きなとか、勉強しなとか、仕事しなとか

無理しても良いことなんてない。


我慢じゃなくて、そこで何とか楽しみを見つけることが大事だと思う。


清く正しく美しくね。

やっぱり愚痴多い人より、真っ直ぐな人の方が成功してるし。



ひとつひとつ。

これは社会人時代によく言ってたこと。

色々一気にくると、

うわっもうやりたくないって思うけど

意外とやってみたら、早く終わることもある。




なんだかんだ、色んなことを諦めてきた気がするし

言い訳も増えた。


ほんとにね。

涙の代わりに言い訳が増えた(笑)



日本は春らしい。


春も好き。

新しい気持ちになれるから。



今のキミを忘れないが浮かぶ。


私もスタートラインに立とう。

いまあることをちゃんとして

自分の興味を広げる。

無理せず、楽しく。


そう思うとやる気でてくるな。


あいつもやっとやる気出してくれたし(笑)




広告を非表示にする

ジャパレス=給料が安いってこともない!?



オーストラリアに来る前、

ジャパレス=給料がとてつもなく安いと思ってました。


ローカル(法廷基準)のバイトは時給17ドルくらいから。

土日祝はさらにアップします。


ジャパレスは12〜13ドルっていう情報がありました。


実際来てみて、

意外と時給高いところは高いなという印象。

私の今、働いてるところは15ドルだし。


前働く予定だったところも15ドルだし。


両方jamsで見つけました。


ローカルより安いじゃんって思うかもしれないけど、


ローカルは今年から15%の税金を払わないといけなくなったから、

結局、時給15ドルくらいになる。


まぁ土日祝は断然ローカルの方がいいけど。

ただ、たまたま私のところが良かっただけかも。


他は12、3ドルとも聞く。


日本のサイトで、給料書いてないところは、あまり良くない。


なかにはジャパレスでも法廷基準のところもあるから、

土日も給料いい!

あと割と居酒屋は給料いいとの情報も!


だからRSA(お酒を販売しているところで働くには必須)は取ると良いかも。


まぁ英語はローカルより伸びないだろうけどね(笑)


でも行ったすぐは英語もあまりままならないし、


お金もなくなるから、とりあえずジャパレスで働くのも良いかも。


ジャパレスもたまに外国人も働いてるから!


それとお客さんは外国人だから、英語話す機会がある。



あと、英語はおいといて、海外ちょっと住んでみたいとかお金稼ぎたいって人にもオススメ!


家探しや仕事探しは意外と出来る




オーストラリアに来る前には

本当に家や仕事が決まるのか不安だった。


でも来てみて、実際やってみて、意外と出来た。


これはオーストラリアだからこそ、


特にシドニーだからこそ、出来たのだとも思う。



シドニーは街じゅうにアジア人がいる。



どれくらいって

半分くらいいるよ(笑)


他の国の人も多いけど日本人もめちゃくちゃ多い。


そして、そこらへんに日本食レストランがある。


欲を言わなければ家も仕事もすぐ見つかる。


日本のサイト


・jams

・チアーズ

・日豪プレス


で、家と仕事はすぐ見つけられる。


この画像を見て、分かるように、シドニーは圧倒的に求人が多い。

NSW州がシドニー

f:id:hami2418hm:20170315142643p:plain



他の都市は家や仕事がすぐ見つかるかは分からないけど、


シドニーはすぐ見つかる。



もし、ちょっと海外行ってみようかなという人にもオススメ。

英語力なくても大丈夫。

日本より資金稼ぎ出来るかも!!


26歳のリアル




東京タラレバ娘がやばい。


シドニーにいながら毎週かかさず見てる。笑


そんな私は、あと1ヶ月で27歳。

本格的な結婚適齢期か。笑


東京オリンピックまでに結婚するとか、

私は昔から思ってる。

なぜならちょうど30歳だから!笑



でも現実、そこまで今は結婚願望ない。


30歳になって、タラレバ言ってそうで怖い。笑



今の勢いでいけば余裕で、30歳では結婚できない。


そしてすぐ見つかると思っている。笑

だんだん需要がなくなってるとは知らず。


巷ではあのドラマはホラーと言われているらしい。笑


結婚だけじゃなくて、仕事もそだなぁ。


このまま何か自分にあった仕事が見つかると思って青い鳥症候群で、


いつの間にか、30歳、35歳、40歳。


大学卒業してからがあっとゆうますぎてやばい。


同じように、いやもっと早く時が過ぎるのだろう。


最近、あいつは本格的に転職探ししてる。


あいつは留学してるから、一年下になる。


3年ちょうど終わったとこだね。


3年は働けとかいうけど、


現実、26歳女子を雇いたいと思う企業があるのか謎(笑)


どうせ結婚してすぐやめるやろ的なね。


てか何かで見たけど、


転職は経験で採用決まるから、新卒で入社したところと同じ道をたどるしかないって、


まぁそれも一理ありそう。


そしてララランドっていう映画が良いらしくて、


ふと見に行ったら、めっちゃ良かった。


女優を夢見るけど、うまくいかない女子と


ジャズバーを開くのが夢の男の人が出会って惹かれて、、


最後が、、、


夢と現実って何なんかな。


ほんと。


後悔することなかれ。


昨日の後悔は明日への希望。


あーほんと必死になろ。




広告を非表示にする

給料がやばかった!!




この間、ホテルのハウスキーピングの給料が入った。


給料は2週間に1回。

銀行口座に振り込まれる。


2週間で手取り1,178ドル。

税金、15%が引かれている額。


この回はまぁまぁ稼いだわー。


週6出勤。


いつの間にか、日数が増えていた。


最近、週6が多い。


基本的に月~金曜だけど、


たまに土日どちらかが入ってる。


てか最近ほぼ(笑)


でも、これめっちゃ嬉しい。


特に日曜日。


今日もいきなり、日曜日来てとか言われたけど、


休みが、、と思いつつ、嬉しかった。


なぜなら、給料が良いから。


そんなゆうても大して変わらないやろと思ってて、


給料明細見てビックリ。


日曜だけで、他の曜日の2日分のお給料が、、


200ドル以上。

まぁ部屋数が多かったこともある。


時給で換算したら、


1時間30ドル!!


そこから税金が15%ひかれるけども、


それでもかなりの額!!


あっもしかしたら、

週何時間の決まりがオーバーしてるからかも。


土曜は22ドルだった。


今ジャパレスで、週3働いてるから、



このままいったら、月30万は稼げる。


日本でバイトするより稼げるだろうな。


ただ今は、アメリカと中南米のために、お金貯めてるから、


こんな働いてるけど、


それ終わったら、他のこともしようと思う。



シドニーのダイソー




オーストラリアに来て何かと役立ってるのが、

ダイソー



オーストラリアは基本的に2.8ドル。


ただ1.4ドルのものがあったり、もっと高いものがあったり、色々。


ダイソーは一つではなくて、何店舗もある。


私の行きつけは、


uncle tetsuと同じビルの地下にあるダイソー


タウンホール駅からすぐ。


シドニーって何を買うにも物価が高いから、


ダイソーの方が安かったりするんだよね。


この前とかローカルのスーパーでノート買ったら、

あまりのページ数の少なさに、すぐ終わったよ(泣)


だから、ダイソーの方がお得!


輸入品だから高いとは限らない。


あとそばとかカレー粉とか味噌とか


食べ物も売ってる。


それと意外と嬉しかったのが、洗顔!!


海外のってあうか不安だし。


まぁ食べ物とか洗顔は2.8ドルじゃないけどね。


何か探しものがあればダイソーに行くべき!!



安い、日用品スーパー




バイトするにあたって、何かと必要なものがあります。


ズボンとか靴とか。


ファームなんかは、軍手や靴やら、色々揃えないといけないらしいです。


そこで便利なのが

Kmart


何より、ここの良いところは安い!


言ってもそんな安くないでしょと思って行ってビックリ。


めっちゃ安い(笑)


靴は10ドル以下で買えます。


品揃えもまぁまぁ良い。


バイトするのには黒い靴が必要だったけど、


いっぱいあった。


ズボンも15ドルくらいで買えます。


ちょっと全体的にデカイ(笑)


でも小さいものもあります。


下着なんかも、超巨大なものから、小さいものまであります。


質に関してはちょっと物申したいところがあります。



ズボンを洗濯したら、なんとヒゲが生えてきました。


はっ!?


とか思うけど



ご覧あれ。


この写真を!!


f:id:hami2418hm:20170306132432j:plain



質に関しては、あまり良いとは言えないけど(笑)



でも、品揃えも豊富だし、安い。


そんなにダサくもない!!



服以外もいっぱい売ってます。

食器、家具など、


メガマートみたいな?


これたぶんローカルすぎて分からない(笑)


ただ場所は、シティにはない模様。


私の住んでる近くのボンダイジャンクションにはある。


ちょっと郊外が多いかな。


ともあれ、何か必要なものがあれば行ってみるべき!!