読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界周遊中!!

世界周遊の日々について書いています。双子でアジア旅行→セブ島0円留学→イギリスホステル無料滞在→ヨーロッパ周遊→オーストラリアワーホリ、、極力お金をかけずに行っています。ブログ不調のため、移行してきました。イギリスホステルまでのブログはhttp://twinstartheworld.com 安く行ける方法等も書いてあります。

シドニーホテルのハウスキーピングの実態





ホテルのハウスキーピングとして働き始めて、早、3週間。


お給料もいただきました。


オーストラリアは日本と違って、

月給ではなく、一週間か二週間で給料が出るみたい。


給料明細を見たら、


しっかり税金が抜かれていました。


15%


今年からオーストラリアのワーホリ税が見直されて、15%が義務化されました。


以前までは30%くらい引かれてて、


あとでタックスリターンしたら、税金が全て戻ってきてたみたい。


てことはタックスリターンしなくて良いんじゃないかと思います。



お給料は二週間、正確に言うと

火曜日から働き始めたので、マイナス1日。


これで税金引いて700ドルくらい。


1日54ドルくらいかな。

労働時間は


だいたい9時に始まって15時くらいに終わる。


だから6時間くらい。


でも、この計算だと、時給9ドルだ(笑)


ホテルのハウスキーピングは

時給というより、部屋数で給料が決まる。


1時間3部屋くらい。


チェックアウトルームと

連泊する部屋がある。


連泊する部屋の方が掃除は楽。


シーツ換えなくて良い時もあるから。


まぁ始めだから、こんな給料安いけど、次回はもうちょっと良いと思う。


だいたい15〜23部屋くらいかな。

日によって、全然違う。


時給以上働くことも可能。


早い人はめっちゃ早いからね。


でも適当にやってはダメです(笑)


あとでチェックが入って、


あれがない、これがない

ここが汚いとか言われます。

poperty(正確に)とかtidy(きちんと)

とかすごい言われます。


前いた日本人はめっちゃ、tidyだったのに、

あんたは、雑だと言われます。

ええ、そうですね。私は雑です。

トロリー(タオルとか運ぶ車)

がごちゃごちゃしすぎて、


いつも部長みたいな人が片付けてくれる。

お母さんみたい。



ほんと、


みんな良い人。


アジア系のおばちゃんが多いんだけど

筋肉つけないととか

蒸しパンくれるし


基本個人ワークだけど、


多少は英語使うから、

なんか上達した気がする。


アジアで働いてるみたいだけど(笑)


でも異国の環境で働くのって、新鮮でおもしろい。


あっハウスキーピングって、

ほんとに大変(笑)


力仕事だなと思う。

ベット動かしたり、掃除機操作したり、

シャワー掃除したり。


まぁでもそこまでブラックではない。

時間内に終わるし、もっと早く終わることもあるし


エージェント通したからお金払った。


けど、


私が紹介しますよ!!


派遣会社に登録して、ホテル紹介される感じ。


エージェント通すとまじ高いから。


ご興味のある方は是非〜


時給は法廷基準17.7ドルから


土日は22、23
祝日は40以上

だけど、

始めは平日のみ。


だから私は月〜金で働いてる。


まぁ頑張ろう。