読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界周遊中!!

世界周遊の日々について書いています。双子でアジア旅行→セブ島0円留学→イギリスホステル無料滞在→ヨーロッパ周遊→オーストラリアワーホリ、、極力お金をかけずに行っています。ブログ不調のため、移行してきました。イギリスホステルまでのブログはhttp://twinstartheworld.com 安く行ける方法等も書いてあります。

DAY76 ロンドンinイギリス




早朝、5時、まだ真っ暗な時間に起床。

今日は6週間、滞在したバーミンガムを出発して、ロンドンへ  

バスは6:15分発。

寝過ごさないか、かなり心配だった(笑)


無事に準備完了して、

バーミンガムナショナルコーチステーション

(バスのターミナル)へ

バーミンガムからロンドンへは

バスで約3時間。

インターネット予約だと5ポンド~

正式には手数料いるから、もう少しかかる。

私はバス停で買ったので9.30ポンドだった。

電車より安く行ける。

9時にロンドンビクトリアバスステーションに到着。

電車のビクトリア駅のすぐ近く。

ロンドンはロッカーがないらしく。

荷物は駅などで、預けた方が良いらしい。

バスステーションは比較的安め。

荷物2個、24時間で10ポンド。

ちなみに電車はスイカみたいな電子カードを買った方が良いらしい。

そのままチケット買うと、かなり高い。


出発。


まずはバッキンガム宮殿。

f:id:hami2418hm:20161212172536j:plain


ビクトリア駅からバッキンガム宮殿までは歩いて行ける。

(ちょっと遠いかも)

バッキンガム宮殿って、こんなんだったのか。

すごい大きい。

観光客が、たくさん。

みんな写真撮ってる。

噴水もキレイ。


バッキンガム宮殿→ビックベンへ

f:id:hami2418hm:20161212172719j:plain


ここらへんはショッピング街というより、歴史的な建物が多い。


ビッグベンは川の近くに建ってる。

キレイ。

大きくて迫力もある。

10時になったら、音楽がなった。

ビッグベンを橋で越えた向こう側には

ロンドンアイ(観覧車)があった!

f:id:hami2418hm:20161212172831j:plain


川も、すごい大きかったよ。

とにかく観光客がたくさん。

欧米人が、たくさん。

ドイツの子がアジア人、なんでも写真撮るって言ってたけど、

意外と他の国の人も撮ってたな(笑)


わくわくしながら、写真めっちゃ撮ってたら

1時間で、充電切れ(笑)

おまけに地図見てるからかiphone

の充電が、、


その後、ピカデリーサーカスへ

行く前には、大きな広場もあった。

f:id:hami2418hm:20161212173049j:plain


ピカデリーサーカスあたりは、ショッピング街だね。

レストランもたくさん。


ジャパンセンター発見。

日本のお菓子買おうと思ったけど、

やっぱ高いな。

おにぎりが、おいしそうに見えたから購入。


その後、GUCCIを見てこいと言われたので、

GO。

すごい高級ブランドばっか並んでる。



なんか本当、世界の中心に来た感じ。

最先端な感じ。


ロンドンは古い建築様式がずっと並んでる。

f:id:hami2418hm:20161212173233j:plain


見慣れるブランドがあったり、知らないブランドがあったり、

とにかく、お店がめちゃくちゃ多い。

ショッピング街が、長い。

ソーホーってとこらへんがめちゃくちゃ店多い。

ちなみにイギリスはけっこう美術館や博物館が無料で入れるところが多いらしい。


その後、行ってみたかった、カンデムタウンへ

f:id:hami2418hm:20161212173426j:plain



ここはちょっと遠いので、電車で。

カンデムタウンは若者の街って感じかな。

原宿みたいな感じ。

雰囲気は他のとこと違う。



古着屋や雑貨が多いから、そういうの好きな人にはもってこいだね。

色んなものがあるから、見てるだけで楽しい。


食べ物もめちゃくちゃあった。

アジア料理、ピザ、ハンバーガーなどなど、

たくさん並んでた。

始め飛ばしすぎて、まぁまぁ疲れてくる(笑)


今日歩いたの30キロだからね。


カムデムタウンの後は、再び、ソーホーらへんを散策。


てか16時で、この暗さはやばい。

雨も降ってきた。

そして充電がない。

地図使ってるからか、充電の減りが半端ない。

Wi-Fiもだけど、コンセント設置してほしい。

でもせっかくだから、いろいろ歩いてた。

やっぱ、どこにでもチャイナタウンあるんだな。


コンベントガーデンというところにも行ってみた。



お店がたくさん並んでる。

レストランがあって、そこで、ワインとか飲んでる人がいた。

いーなー。

おしゃれー。

そして、トイレ1ポンド(笑)


ロンドンにもクリスマスマーケットあったけど、そんな大きくなかったな。

クリスマス近いから、街の中心で大勢のサンタが大合唱してた。

めちゃくちゃ大勢(笑)


なくなった充電は

NEROというビクトリア駅にあるカフェで補充。

荷物受け取って、移動。

スーツケース運んでたら、どれだけの人が助けてくれたか。

階段しかないところ、重いスーツケース持ってくれた。

どの電車乗るか迷ってるときも、おじいさんが、道教えてくれて、おまけに地図までくれた。

おじさんは階段あるから、わざわざ私を待ってくれてて、荷物運んでくれた。

頼んだわけでもないのに、3、4人くらいは助けてくれた。

感謝、感謝。

その後、カウチサーフィンに会うために、

集合場所へ

他の友達も一緒のこと。

どきどき。カウチサーフィンって、やっぱちょっと怖さがあるから、心配だった。

香港の美人女性と登場。

ホストは年齢不詳(おそらく30代男性)

ちょっと、お出かけしてから、家に行くことに。


その人、フレンドリーかつ遊び慣れてる感があった。

香港の人がめちゃくちゃ優しかった。

お姉ちゃんが日本に今年7回も行ってるらしい。

嬉しいね。

イギリスにワーホリで来てるんだって。

香港は幼稚園から、英語勉強してるから、ほとんどの人が話せるらしい。

ちょっと遊んで、お家へ

香港の人の誕生日祝いということで、ケーキも食べた。


Thank you.

丸一日、ぎっしりだった。